ストリートマーケットへ宝探しに行こう

イギリス・ロンドンにある世界的に有名なストリートマーケット!

 古着やアンティーク好きには絶対見逃せない!

ロンドンの名物のひとつであるストリートマーケットは、イギリス人の古い物を価値あるものとして永く愛用する気質が、魅力的なものにしたようです。
それぞれタイプが異なるストリートマーケットは昔から庶民の生活と密着していただけあり、アンティークのアクセサリーに小物・食料品・日用雑貨・洋服、家具など、目当てのも物を安く見つけることができます。アンティークがメインのストリートマーケットから、新進気鋭のアーティストによる最先端のストリートマーケットまで多種多様です。
素敵な物から不思議なものまで世界のあらゆる物が揃っているので、掘り出し物に出会ったり、欲しかった物が安く手に入ったり、多くの驚きと楽しさを体験できます。多くのロンドンっ子や観光客で賑わっている光景は、ロンドンの風物詩です。
あちらこちらに古くから続いているストリートマーケットは、それぞれ得意分野があります。開催日は週末が基本だけど、平日に開催されているものも多いので、スケジュールを確認して足を運んでみてはいかがでしょう。
ストリートマーケットは、ロンドンの魅力を知る上で、ぜひ訪れてもらいたいスポットのひとつです。

ロンドンの素顔が見えてくるストリートマーケット巡りは、地元の人たちとのふれあいも楽しみのひとつです。語学留学の方は、ぶらぶらと見歩き会話をすれば英語の勉強になるので、放課後や週末など空いている時間を利用して訪れてみてください。歩きすぎて疲れた時は、フード屋台やカフェなどで休みながら!

マーケットの開催日はさまざまなので事前にチェックが必要

アップルマーケット(Apple Market):ロンドン
コヴェントガーデンマーケットと隣接していて、アンティークなどのストール(露店)が集っている、アップルマーケット。敷地内にジュビリーマーケットという小さなマーケットもあります。最寄り駅は、コヴェントガーデン(Covent Garden)です。 ご存知の映画「マイフェアレディ」に出てくる市場をもとに作られ、ドーム型の建物で高い天井になっています。雨の日でも大丈夫なのが嬉しい。 日曜日には大道芸人が芸を披露してくれるので、近くに用事があったときには、立ち寄ってみてはいかがでしょう。楽しいストリートマーケットです。

カムデンパッセージマーケット(Camden Passage Market):ロンドン
アンティーク、アート、ジュエリー系のカムデンパッセージマーケット。最寄り駅は、エンジェル(Angel)です。 カムデンと聞いて、カムデンロックマーケットと勘違いする方がいますが、つながっているわけではありません。ハイストリートから一歩入った閑静な場所にあって、古い石畳の路地に常設店やストール(露店)が並び、落ち着いて掘り出し物を探せるストリートマーケットです。 あまり知られていないが、木曜日の午前7時〜午後4時まで、本や版画などを揃えたブックマーケットがオープンします。

カムデンロックマーケット(Camden Lock Market):ロンドン
ファンキーなロンドンっ子たちが大好きなカムデンロックマーケット。最寄り駅はカムデンタウン(Camden Town)です。 どこからとなく音楽が鳴り響き、リーズナブルな古着やアクセサリーなどを扱うストール(露店)、食欲をそそるエスニックフードの屋台、無名のデザイナーやクラフトのアーティストたちが並べているオリジナル作品など、豊富な商品が揃っています。 カムデンロックマーケット周辺には、カムデンカナルマーケット、カムデンマーケット、ステイブルズアンティークマーケットなどが連なっています。若いパワーが集結する元気なストリートマーケットで、衣類、食料品、アート、アンティーク、楽器など、掘出し物が必ず見つかるはず。ストリートマーケットというより、アミューズメントパークのような楽しさが魅力。

コヴェントガーデンマーケット(Covent Garden Market):ロンドン
ロンドンの観光スポットが近く、クラフト系のコヴェントガーデンマーケット。最寄り駅は、コヴェントガーデン(Covent Garden)です。 ここのマーケットは規模も大きく、観光客が多く訪れる観光名所的な存在で、以前は果物や野菜の市場でした。現在は、アンティーク、工芸品、ジュエリー、衣類、食料品などを買うことができます。毎月第2金曜日に開かれるフードラバーズマーケット(Food Lovers Market)では、新鮮なイギリスの食べ物が産地直売されます。 ガーデンのピアザ(Piazza)で、ライブ演奏がいつも行われています。

コロンビアロードフラワーマーケット(Columbia Road Flower Market):ロンドン
イギリスに来たら花や植物を見たい、と思ったらコロンビアロードフラワーマーケット。最寄り駅は、ベスナルグリーン(Bethnal Green)です。 住宅街の中に、花や植木などで埋め尽くされた通りがあって、大きめの観葉植物、ハーブ、切花にいたるまで、品揃えは豊富です。通り沿いには、アロマテラピー、サンドウィッチ、帽子専門のショップなどが並んでいます。 コロンビアロードフラワーは、自然に笑みが出てくるような、癒し系のストリートマーケットです。

シェファーズブッシュマーケット(Shepherd’s Bush Market):ロンドン
ロンドンのウエストエンドにあって、庶民のためのシェファーズブッシュマーケット。最寄り駅は、シェファーズブッシュ(Shepherd’s Bush)、ゴールドホーク(Goldhawk)です。 1920年頃から始まったこのストリートマーケットは、「市場」という雰囲気が漂うロンドン市民のためのものと言えます。日用雑貨・衣類・食料品などが揃っていて、珍しいフルーツや魚なども見ることができます。

スピタルフィールズマーケット(Spitalfields Market):ロンドン
イギリスの若手デザイナーたちが作品を持ち寄るスピタルフィールズマーケット。最寄り駅は、ペチコートレーンと同じリバプールストリート(Liverpool Street)です。 コマーシャルストリート(Commercial Street)に面していて、青果市場だった大きなレンガ造りの建物を利用したストリートマーケットです。 屋根付きで雨の心配がいらなく、アロマテラピー用品、CD、本、ジュエリー、工芸品、衣類、食料品などさまざまです。金曜日と日曜日には、オーガニック食品マーケットが特別に開かれ、生鮮食品がバーゲン価格で買えます。

バーモンジーアンティークマーケット(Bermondsey Antiques Market):ロンドン
プロバイヤー向けのアンティーク系、バーモンジーアンティークマーケット。最寄り駅は、ロンドンブリッジ(London Bridge)とバーモンジー(Bermondsey)です。 夜明け前の時間からストール(露店)が並び始め、プロのバイヤーが集まる本格的なアンティークマーケットとして有名です。アンティークに興味を持つ方であれば、きっと満足できるでしょう。 掘り出し物を手に入れるには、早起きして行くことが必要です。

バラマーケット(Borough Market):ロンドン
ロンドンの観光スポット、ロンドンブリッジ(London Bridge)に近いバラマーケット。 最寄り駅は、ロンドンブリッジ(London Bridge)です。 伝統あるこのストリートマーケットは、上質な食材が集まることに気づいた食通たちの評判となり、人気が高まりました。新鮮な肉や野菜、果物などが溢れ、市場のような活気です。野牛・猟鳥・有機野菜・チーズなど、珍しい食材を見ることもできます。また、古くから伝わるオーガニックパイ、ベジタリアンサンドウィッチなど、美味しいスナックのテイクアウトもできます。その場で食べられる店もあって、楽しみがいっぱいです。

 

ブリックレーンマーケット(Brick Lane Market):ロンドン
ロンドンのイーストエンドにあって、庶民のためのブリックレーンマーケット。最寄り駅は、オールゲイトイースト(Aldgate East)、ショーディッチ(Shoreditch)、リバプールストリート(Liverpool Street)です。 そもそも犬、猫、鳥など、ペットを扱うストリートマーケットとして始まったらしく、ペット用品を扱うストール(露店)が並んでいます。インド系のストール(露店)も多く、本場の美味しいカレーを味わえます。 ストリートマーケットは近隣の倉庫まで続いていて、衣類や帽子、食べ物の店など、ズラリと並んでいます。

ペチコートレーンマーケット(Petticoat Lane Market):ロンドン
ポートベローと共にロンドンを代表するノミの市の一つ、ペチコートレーンマーケット。最寄り駅は、リバプールストリート(Liverpool Street)です。 ペチコートという名前のとおり、洋服を売る店が多く、1000店以上のストール(露店)が集まり、バック・玩具・野菜や果物なども揃っていて、1750年から人気を誇ってきました。 女性物が中心のマーケットでということで、大半が女性です。安いだけではなく、かなりの掘り出し物、特にブランドの服が見つかります。

 ポートベローマーケット(Portbello Market):ロンドン
ロンドンで最大の規模を誇る骨董市のポートベローマーケット。最寄り駅は、ラドブロークグローブ(Ladbroke Grove)、ノッティングヒル(Notting Hill)、ウエストボーンパーク(Westbourne Park)です。 おしゃれなノッティングヒル(Notting Hill)の中心にあって、ストール(露店)もお洒落な感じです。観光客だけでなく諸外国のアンティークディーラーたちにとっても貴重な仕入れ場所で、日本からも買い付けにやって来ます。 ロンドン最大のマーケットで、ハイクオリティーなアンティーク、ビンテージアイテム、アクセサリー、オーガニック食品などがいろんな商品が並んでいます。