イギリス留学(ロンドン留学)が低予算で実現できます!!

ブログ  イギリス情報

日本を含む約60カ国、自主隔離が不要になりました!


留学生に朗報

2020年7月10日以降、イングランド、スコットランドへの入国に限り、日本は自主隔離の免除国になりました!
【 要注意 】
入国前の14日間、自主隔離免除国以外に滞在または立ち寄った場合、この免除措置を受けることができません。

オンラインの旅客情報フォームに連絡先などを登録する必要があります
緩和措置対象国は、アイルランド、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、クロアチア、キプロス、チェコ、デンマーク、フィジー、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、香港、ハンガリー、アイスランド、イタリア、ジャマイカ、日本、リトアニア、ルクセンブルク、マカオ、マルタ、モーリシャス、モナコ、オランダ、ニューカレドニア、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、サンマリノ、セーシェル、韓国、スイス、台湾、トリニダードトバゴ、トルコ、バチカン、ベトナムなど。

語学学校、宿泊施設について、、、
一部の学校は今週から通常授業を再開、ほとんどの学校が9月末までに再開予定です。
ホームステイ先や寮は、一部を除き受け入れています。

イギリス フラッグ.jpg 祝杯.jpg


イギリス・ロンドン留学サポートオフィス

======================================
イギリス・ロンドン留学サポートオフィス
https://www.ryugaku-s.jp/
======================================

2020/07/09    イギリス情報    TSA 管理者   |   

観光地やレジャー施設などが再開!


ジョンソン首相が行動規制の緩和措置などについて言及

7月4日から博物館、美術館、テーマパーク、図書館、ホテル、屋外のジム&子どもの遊び場、映画館、礼拝施設、そして営業が困難と言われていたレストラン、パブ、美容院、B&Bなど小規模施設も再開できるようになりました!

社会的距離の規制、2mを維持できない時は1mの維持、マスクや手洗いなどの予防措置は必要です。

Air bridge:エア・ブリッツジの導入
エア・ブリッジは新型コロナウィルスの感染リスクが低下した国・地域同士が入国時の隔離を免除するもの。これにより、まずヨーロッパの一部地域(フランス・スペイン・イタリアなど)と自主隔離なしの行き来が可能となります。

イギリス フラッグ.jpg トラファルガースクエアの噴水.JPG 大英博物館-2.JPG


イギリス・ロンドン留学サポートオフィス

======================================
イギリス・ロンドン留学サポートオフィス
https://www.ryugaku-s.jp/
======================================

2020/07/08    イギリス情報    TSA 管理者   |   

ビザ申請センター再開のお知らせ!

 
止まっていた時計が少しずつ動き出しました
 
昨日、6月22日(月)から東京、大阪のビザ申請センターが再開されることが公表されました。
ビザ申請の準備が整っている方は、オンラインで申請日を予約することが可能です。
 
注意点、、、
・訪館時は必ず健康状態をチェック、マスクを着用しましょう。
・優先ビザサービスは利用できず、審査後のパスポート返却には「なるべく郵送サービスを利用してほしい」というお願いが出ています。

申請センターに提出したパスポートを受け取りに行く必要がある方には、メールでの連絡があります。
 
<イギリス入国について>
・入国者は、入国前(48時間以内)にイギリスでの滞在先情報を登録する必要があります。滞在情報を提供しない者に対しては£100の罰金、または入国を拒否される場合があります。
・入国方法ですが、当面の間は自動化ゲート(e-Gates)が使えないため、従来の入国審査を受ける必要があります。
なるものと思われます。
・入国後は、事前に登録した滞在先にて14日間の自己隔離をする必要があります(限られた状況を除き自己隔離が必要です)。自己隔離をしない違反者は、£1,000(違反を重ねた場合は最高で£3,200)の罰金が科されます。


イギリス・ロンドン留学サポートオフィス

======================================
イギリス・ロンドン留学サポートオフィス
https://www.ryugaku-s.jp/
======================================
 
2020/06/10    イギリス情報    TSA 管理者   |   

イギリスの小学校、2ヶ月ぶりに再開!


政府は外出制限などの緩和を進めていて、一部の地域にある小学校を再開しました‼️
それ以外の地域にある学校も段階的に再開する予定です。

語学学校はその状況を見て再開する予定!!

先月21日、一部の語学学校より7月13日から通常授業を始めることの連絡が入っています‼️

オックスフォード大学で行っている新型コロナウイルスのワクチン開発(臨床試験)、教授が高い確率で9月には、と言っていたので期待したいです!

イギリス・ロンドン留学サポートオフィス

======================================
イギリス・ロンドン留学サポートオフィス
https://www.ryugaku-s.jp/
======================================

2020/06/02    イギリス情報    TSA 管理者   |   

新型コロナウイルスに伴う語学学校の対応。


一部の学校を除きオンライン授業を開講しています

現在、イギリスでは外出禁止令が発令されており、必用以外は外出を控えることになっています。
また、学校は3月23日から休校となっていて、ほとんどの学校がオンライン学習で対応しています。

【 オンライン授業 】
世界から集まる学生との異文化交流や観光名所巡り、イギリスならではのヨーロッパ旅行などを楽しむことはできませんが、オンライン授業の先生や参加学生とのやりとりは家庭にこもり、鬱々とした気持ちになりがちな今、貴重な勉強、交流の機会を与えてくれます。

イギリスで提供されるオンライン授業は、現地時間に合わせての開講となるため、開講時間は日本時間の夕方~夜中となりますが、将来の留学に備えて受けるのもおススメです!

一刻も早く事態が収束することを心から願っております。

フラッグ 3.jpg バッキンガム宮殿.jpg イベントに参加したお客様.jpg


イギリス・ロンドン留学サポートオフィス

======================================
イギリス・ロンドン留学サポートオフィス
https://www.ryugaku-s.jp/
======================================
2020/04/06    イギリス情報    TSA 管理者   |   

新型コロナウイルス、ロンドンの状況!


現時点では日常生活に問題ない状況です

ロンドンは大丈夫?
というお問い合わせをいただきますが、
バスの車中などから撮った写真を見て分かるように、日本と違ってマスクをしている人がいません。
https://www.facebook.com/uklondonstudy/  ← よろしければ、フェイスブックの写真を見てください。

ジョンソン首相、現在の状況が大きく変わらなければ、学校を一斉休校することはない、ということです。

5.JPG 4.JPG 3.JPG


イギリス・ロンドン留学サポートオフィス

======================================
イギリス・ロンドン留学サポートオフィス
https://www.ryugaku-s.jp/
======================================
2020/03/14    イギリス情報    TSA 管理者   |   

ナローボートでイギリス運河を旅する!


緑と歴史に満ち溢れるカントリーサイドをナローボート:Narrowboatでゆっくり旅してみませんか?

ショートクルーズと宿泊をする2つのコースがあります。
宿泊(最大4人での利用)をするコースは、1泊2日から4泊5日までのプランが用意されています。

夜は運河沿いのパブ近くに係留するので、イギリスの夜を楽しめます!

ナローボート.jpg

イギリス・ロンドン留学サポートオフィス

======================================
イギリス・ロンドン留学サポートオフィス
https://www.ryugaku-s.jp/
======================================
2017/06/24    イギリス情報    TSA 管理者   |   

ロンドンの人気フードマーケット!


生鮮食品からフード屋台まで揃っているバラマーケット:Borough Marketは、ロンドン最古のフードマーケットです。アッと驚くような珍魚や高級魚が、驚くような安値で販売されています。
屋台コーナーは、見学の合間に食べ比べをして楽しみましょう!

バラマーケット-5.JPG

イギリス・ロンドン留学サポートオフィス

======================================
イギリス・ロンドン留学サポートオフィス
https://www.ryugaku-s.jp/
======================================
2017/06/20    イギリス情報    TSA 管理者   |   

世界をリードするロンドンのミュージアム!


大英博物館:British Museum

ロンドンにある世界最大級の博物館で、年間700万人以上が訪れると言われています(日本にある博物館には何人訪れるのだろう)。
それだけの人が訪れるのには、理由があります。それは、入場料が無料(一部のコーナーは有料)、古今東西のコレクションがあり、わくわくドキドキの連続だからです。

今回は、アフリカのコーナーで見つけたものをアップしますね!
女性の方には不評かな?だとしたら、すみません。。。

大英博物館-ん~-2.JPG 大英博物館-不思議な土偶?-1.JPG

その他、エジプト、ギリシャ、アメリカ、西アジア、ヨーロッパ、東洋、テーマ展示、特別展示室などがあります。歩き疲れた時に休憩できるカフェも!

イギリス・ロンドン留学サポートオフィス

======================================
イギリス・ロンドン留学サポートオフィス
https://www.ryugaku-s.jp/
======================================
 
2017/05/12    イギリス情報    TSA 管理者   |   

イギリスの豆知識 no.4!


ロンドンの空港

ヒースロー空港:London Heathrow Airport
ガトウィック空港:Gatwick Airport
シティ空港:City Airport
ルートン空港:Luton Airport
スタンステッド空港:Stansted Airport
サウスエンド空港:Southend Airport

イギリスに留学をするほとんどの方が利用する空港は、世界有数の発着便数を誇るゲートウェイ:ヒースロー空港です。その他5つの空港は、あまり利用することがないと思うので、名前だけ覚えておいてください。

heathrow.jpg 22.08.Heathrow Airport.jpg Heathrow.T5-7.jpg


イギリス・ロンドン留学サポートオフィス

======================================
イギリス・ロンドン留学サポートオフィス
https://www.ryugaku-s.jp/
======================================
 
2017/05/11    イギリス情報    TSA 管理者   |